ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 追撃パーティについて

ぷよぷよクエストの「追撃」についてですが、これはは追加攻撃の略称で、現状ではリーダスキルと固有スキル両方で発生する特殊攻撃スキルの事です。

 

スキルとリーダスキルで運用の仕方や効果が微妙に異なりますが、基本的には攻撃の後に敵のターンを挟まずに追加攻撃を行えるこのスキルを活用したパーティを様々な場面で活用していきましょう!

 

「追撃」キャラクター@リーダースキル「追撃」

追撃シリーズとも呼ばれるすずらんシリーズ(正確にはレムレスとフェーリも入るのですずらん+αシリーズとも)はリーダスキルによる追加攻撃を行うキャラクター群です。

 

通常リーダスキルで行われる属性依存の攻撃力強化を固有スキルで行ないリーダースキルで攻撃をする特殊な形態のこのグループは、どちらかと言えばターンの瞬間火力を上昇させる事で魔導学校や初代、ボス!?シリーズ等との相性が良くリーダースキルよりも固有スキルの方が重宝される傾向にあります。

 

肝心の追撃はリーダー本人のカードが攻撃をした後に追加攻撃をすると言うスタイルで、雑魚の撃ち漏らしを撃破できるので特に序盤や格下のクエストを周遊する際に便利です。

 

ただしクエスト中盤以降になると敵の体力も多くなり追撃だけでは撃破が難しくなるため、リーダーにしておくよりは固有スキルを活用するためにスタメンに入る事が多くなるでしょう。

 

ただし追撃も攻撃力強化の対象になるのでサポーターに魔導学校やボス!?等を選ぶことで攻撃力が上がります。また余談ですがデッキの2番手に据えておくとリーダーが撃破されこのシリーズがリーダーになった場合即座に追撃が発動するので、特に敵のデッキの2番手にこのカードがいた時には先制攻撃を喰らう可能性があるので先に倒しておくと良いでしょう。

 

「追撃」キャラクターA固有スキル「追撃」

正式な名称は定まっていないようですが、おしゃれアミティを筆頭にしている事からおしゃれ系とも呼ばれる収穫イベントの報酬カードとして登場してきた一連のカード群が固有スキルとして「追撃」の能力を持っています。

 

該当キャラクターはおしゃれアミティ、おかしなレムレス、うさぎ王子、仮面のインキュバス、常夏のセリリで、☆3〜5のレアリティによってそれぞれ3〜5ターンの間リーダーと同属性のカードが通常攻撃の後に「こうげき」×1で追加攻撃を行なうスキルをぷよ数30個と言う少ない個数で発動できます。

 

攻撃力としては×1なので火力は低いですが、単色デッキよりであればあるほどダメージの総数は大きくなりますしスキルの発動のしやすさでから活躍の幅は広いと言えるでしょう。

 

ただしこのスキルは全体攻撃化の重ね掛けができず、もともと全体攻撃を持つカードがこのスキルで追加攻撃をしても追加攻撃は全体攻撃にならないので注意が必要です。

 

「追撃」パーティを組む時は?

 「追撃」要素を持つ上記のカードはいずれもバランスタイプでリーダーにしても良いのですがどちらかと言えばスタメンとして力を発揮させた方が良い能力値だと思います。

 

すずらん+αシリーズの場合リーダーにしないと追撃とは言えなくなってしまいますが、リーダーは攻撃力強化や全能力値アップのリーダースキルを持つカードに任せた方がデッキとして安定します。

 

どうしても使用する場合にはサポーターのスキルでバランスを取りましょう。

 

おしゃれアミティ系のスキルは属性に依存しますからデッキに同属性が多い単色よりのパーティでより力を発揮します。コンビネーションはそれぞれ乗りやすいので、「あか」で強力な「ガールズ」や威力の半減が無い「むらさき」「きいろ」で考えても良いかもしれません。

 

単色よりデッキでHP面に不安が大きいレベルであれば追撃2枚+魔導の3枚を同色で揃え、残りは防御をフォローできるカードにしても良いでしょう。