テクニック デッキ編成┃ぷよぷよクエスト攻略

テクニック デッキ編成┃ぷよぷよクエスト攻略

 

知っておくと便利なデッキ編成の組み方を解説していきます。まずはキャラクタータイプ別の傾向をお伝えしていきますが鳥5種や華麗なるぞう大魔王など、一部のキャラクターに関してはステータス度外視、通常スキルのみおすすめします。

 

タイプの説明

攻撃タイプ

攻撃力・体力ともに高くスキルも使いやすいため、デッキの主力となります。回復の値はまずまずのため、比較的打たれ弱いところもあります。ほとんどの通常スキルは敵にダメージを与えるものです。

 

体力タイプ

HPが高く攻撃力もそこそこ強いタイプ。しかし回復の値がとにかく低いので回復・バランスタイプと組み合わせるとより一層タフなデッキになります。通常スキルは敵の攻撃力を下げたり、封印するものが多いです。

 

回復タイプ

現状では全タイプ中、真っ先に倒されやすい。言うまでもなく回復の値は高いものの攻撃力・HPのどちらも低いために敬遠されがちです。デッキに組み込む場合は、体力アップやタフネスなどのリーダースキルと組み合わせると相性抜群です。通常スキルはもちろんHP回復です。

 

バランスタイプ

バランスタイプはステータスのどの値もそこそこある、比較的使いやすいタイプです。バランスタイプの良さは高いレベルになるほど生きてくる、晩成型。打たれ強い回復役として優秀です。通常スキルやリーダースキルにユニークなものが多いです。

 

デッキ編成の基本的な考え方

まず属性について、5種の属性は【赤・青・緑の三すくみ】と【黄・紫の互いに有利&不利】な関係の2つに分けられます。攻撃する側の場合、前者はダメージ×2属性が1つ、×1属性が3つ、×1/2属性が1つとなります。後者は×2属性が1つ、×属性が4つですから、攻撃面では【黄・紫】が有利になります。

 

防御する側の場合は逆に考えて【赤・青・緑】のほうがダメージを受けにくい属性と言えます。

 

以上のタイプの特徴と属性をふまえてデッキを考えていきます。デッキを構成するカードは1〜9枚ですが、表に出ているカードが5枚未満に減っていくと1体あたりの被ダメージ量が増えていくことに注意です。

 

ぷよクエは先手をとれるゲームなので攻撃力の重要度はより高いです。そのため、主力とするカードは【攻撃タイプ】となる場合が多いです。攻撃タイプのみでも通常クエストやバトルをクリアするなら充分な強さとなります。

 

しかし、攻撃タイプは回復の値が低めなので、長期戦を勝ち抜くには他のタイプやそのスキルが必要となります。

 

HPが全体的に低いと感じたらリーダーに【同系統の体力アップ】や【タフネス】のりいーだースキルを持つカードを。回復が追い付かなければ更にバランスタイプや回復タイプを入れましょう。しかしそうするとデッキ全体の攻撃力が下がってしまうので安易に防御重視にしていくと、今度は敵を倒せなくなってしまいます。この攻撃とHP、回復のバランスを考えていくことがデッキ編成の醍醐味です。

 

そして、属性のことも思いだしてみると、攻撃面では【黄・紫】防御面では【赤・青・緑】がそれぞれ有利でした。赤属性メインのクエストがクリアできないなら、単純にデッキを青属性で構成するだけで被ダメージは半減します。

 

しかし、黄色属性メインのクエストに苦戦している場合は、単純に紫属性の攻撃タイプを増やせばいいというわけではありません。

 

この場合は【紫属性の補助系スキル持ちカードを入れるor紫以外の属性のカードを入れる】という選択肢があります。特に【精霊5種の状態異常スキル】や【フィーバー動物5種の敵全体の攻撃力減少スキル】【カーバンクルとくろいポポイの封印スキル】は敵の属性に関係ないので試してみてください。