ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト しょくぶつコンビネーションの説明や特徴

魔導石を無料でGETする方法

 

ぷよぷよクエストの地球に優しく環境に優しい…かは分かりませんがコスト値が低いカードが多い事から特にユーザーランクの低いプレイヤーに優しいのが「しょくぶつ」コンビネーションです。

 

しょくぶつの特徴

いわゆる雑魚カードと分類されるパプリス系・チューラップ系に加え、収穫イベント「桜満開祭り」の特攻カードとして登場したフラワーガールズ、同じく「リンゴ収穫祭り」の特攻カードで登場したやさいシリーズを中心におに子やマンドレイク、エントやどんぐりガエル等がこのコンビネーションに該当します。ただしさくらラフィーナやシルフ、パノッティ等は対象外キャラクターなので注意しましょう。

 

「しょくぶつ」だけあって「みどり」属性が比較的多めなもののパプリス系とチューラップ系を除いても全ての属性に該当キャラクターがいるのでコンビネーションを発生させるのは難しくありません。

 

また、どんぐりガエルやエント等の一部のカード以外はほとんどがカードコスト小か極小なのでデッキの核と言うよりはサポート役やコスト穴埋め要因として使っているユーザーが多いかも知れません。

 

おすすめリーダーについて

コンビネーション「しょくぶつ」でデッキを組む場合最も優遇されている「みどり」中心の構成が無難だと思いますが、リーダーの候補としてはコンビネーション強化持ちのどんぐりガエル、またはたいりょく・バランスタイプが多い特徴を踏まえてタイプ別や属性依存の強化持ち等がお勧めです。

 

たいりょくタイプの攻撃力アップならパンプキンがいますし、少し扱いが難しいですがHPMAXの同色カードの被ダメージ半減のリーダースキルを持つエントを活用するのであればサポーターに幻獣プリンセスやチューリーを選んだりデッキ内にひつじ執事シリーズ等のを組み込むと良いでしょう。

 

初代ぷよシリーズや熱帯人魚シリーズの下位版の様なフラワーガールズや魔導学校シリーズの弱体化版のやさいシリーズ等、それぞれに上位スキルが存在する固有スキルを持つカード群があるのもこのコンビネーションに該当するカード群の特徴の1つです。

 

魔導学校コンビネーションの説明と特徴

 

ただし強力なスキルを持たないからと言って使えないと思うのは間違いで、これらの下位または簡易版スキルは発動までに必要なぷよ数が少なく回転率が良いと言うメリットがあり、本人自身の成長に加えコンビネーションボーナスや自・サポーターリーダースキルによる強化で十分な火力要員にもなり得ます。

 

攻撃力が低めの癒し系のカードが多く該当するコンビネーション「しょくぶつ」ですが、コストの低さから扱いやすく運用の仕方によって活きるデッキを構成する事ができるのです。