ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト フルーツシリーズについて

ぷよぷよクエストのフルーツシリーズについて紹介します。

 

なんとも美味しそうなシリーズ名が付いたフルーツシリーズは、2015年4月1日からの収穫イベント『リンゴ収穫祭り』の特攻カードとしてまず3体が登場したぷよぷよ!!クエスト新規のオリジナルカードです。

 

イベントの「リンゴ」を効果的にドロップするためにデッキに加えておきたいモモ・ベリィ・メローヌの3色に加え、これから登場すると思われる黄色と紫色のカードも加わって全色揃うのを楽しみに待ちながらこのシリーズの特徴を押さえておきましょう。

 

特徴とスキル@リーダースキル

フルーツシリーズはバランスタイプでレアリティは☆4〜6、コスト値はそれぞれ12・18・26でコストとしては中、通常特攻カードで登場時点で☆6にまでへんしん合成できる初めてのカードなのが特徴です。

 

リーダースキルは自訴属性色の初回のスキル発動ぷよ数を1〜5個減少させると言う一風変わったスキルです。

 

スキル発動に必要なぷよ数を減らせると言う事はそれだけスキルを早く発動させられるので便利に思えるのですが、このスキルが「初回」のぷよ数にしか干渉できないと言う点をよく覚えておく必要があります。

 

つまり、最初のスキル溜めでしかこの恩恵を受けられないため、結局2巡目以降のスキル発動が遅くなり必要な場面でスキルを使えないと言う事態になりかねないのです。

 

このシリーズをリーダーにしておいてスキルの恩恵を受けてから早々にばたんきゅ〜して貰うと言う使い方も有りますが、あえて危ない橋を渡ってリーダーにする必要性は低いと言えるかもしれません。

 

特徴とスキルA固有スキル

固有スキルは盤上のハートボックスを自属性色のチャンスぷよに変えると言う今までに無いものです。フィールド上にハートボックスが存在していないと意味の無いスキルですから、ハートボックス生成スキルを持つケーキシリーズとの相性は良いと言えます。

 

チャンスぷよによる攻撃だけではなく、チャンスぷよの数によってダメージを与えるドッペルゲンガーアルルとの相性も良いのですが、通常のチャンスぷよ生成系スキルよりも手間が掛かるのでスキル目的でデッキに組み込む魅力をあまり感じられないのが現状です。

 

また、ハートボックスを変化させるのでHPに不安が有る時には使わない方が妥当でしょう。