ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 西洋妖怪シリーズについて

魔導石を無料でGETする方法

 

ぷよぷよクエスト西洋妖怪シリーズはドラウド3世・マーギン・ライカー・インギール・グリープからなる西洋の有名なモンスターをモデルにしたシリーズです。

 

2013年から収穫イベントとバトルアリーナの報酬として配布されたカード群で、その後2014年8月11日から順次ぷよP交換所の期間限定目玉アイテムとして登場しています。

 

ぷよぷよ!!クエストアーケード出身でありながら、アーケード連動ガチャを回さなくても手に入れる事が可能な貴重な種類のカードと言えるでしょう。

 

タイプはバランスタイプでレアリティは☆3〜5、コストはそれぞれ8・14・20でコスト値大に分類され、へんしん合成にはいずれもそれぞれ固有の特殊素材が必要です。

 

全員が「ボーイズ」と「まもの」に該当する事に加え、マーギンは「スイマー」、ライカーは「どうぶつ」、インギールは「めがね(☆4から)」、グリープは「はばたき(☆5から)」等多様なコンビネーションに該当する事が魅力の1つです。

 

イベントBOSS向けのリーダー・固有スキル

固有スキルの割合ダメージは敵単体の残りHPの5〜15%を削ると言う物で、ダメージのパーセンテージは毒と似ていますが必ずダメージを与えられる確実性とターンの経過を待たずに即座に相手のHPを削れると言うメリットがあります。

 

スキル発動に必要なぷよ数が50個と多めである事と、属性無効化シールドに通用しないと言う点がデメリットになりえますが、HPと攻撃力が高く毒盾が当然のように出てくるイベントBOSSに対してはかなり有効なスキルと言えるでしょう。

 

リーダースキル「タフネス」は言うまでもなく役立ちますし、特に「ボーイズ」に該当する彼等は活用しやすいと思います。

 

かいふくタイプが多いボーイズデッキに組み込む事でタフネスで耐えて回復をする流れが可能になる他、特にグリープは同色で攻撃力が高く回復力が低いシェゾやラグナス等のカードのリーダーにする事でデッキの安定性を高めると言う使い方も有効でしょう。

 

タルタル等の回復系、漁師ボーイズ・エジプト神話シリーズとの相性も非常に良いと言えます。

 

例えばマーギンはセリリや熱帯人魚シリーズ、ニジイルカなどのさかなシリーズで「スイマー」コンビネーションが発生し、特にさかなシリーズと並べる事で予備「タフネス」にしておく組み合わせが非常に有効で防御に優れたデッキ構成が可能になります。

 

また、ライカーは攻撃役のサタン、補助のレムレス、回復のオトモ等が揃っている「みどり・ボーイズ」のメンバーとしてデッキに組み込みやすいカードになっているのでこのシリーズはどのカードも運用がしやすいと言って良いでしょう。