ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)パワーアップ合成のコツを紹介

カードのレベルを上げて強くしたり「へんしん合成」させるためにレベルを最大にするために行なう「パワーアップ合成」には大きく分けて合成で消費するコインと素材となるカードの2つが必要になります。

 

レベルアップのために必要な経験値はカードのレアリティが高くなればなるほど増加し、より強くカードを育てるためには大量の経験値とコインが必要になりますから出来るだけ効率よくレベル上げをしたいところです。

 

素材となるカードには通常のキャラクターカード、岩ぷよや星ぷよの様な素材系の合成カード、特殊なものとしてスキル経験値を貰う事ができたり、能力値のボーナスが付与される「秘伝書」がありますが通常使用するのは主に通常カードと素材系カードでしょう。

 

ただし通常カードを合成素材にして「パワーアップ合成」をした場合の経験値獲得量は素材系のカードを使用した時と比べて少量になってしまうので、初期の段階でまだ素材系カードが無い内かよほどコインに余裕がある時だけだと思います。

 

もし通常カードを使用して合成する場合はパワーアップさせたいカードと同じ属性色、また同じ種類のカードを使用する事で経験値のボーナスを得る事ができます。ただやはり効率的な「パワーアップ合成」にオススメなのは素材系の合成素材カードでしょう。

 

素材カードもそのレアリティによって得られる経験値が異なりますが、☆1の小ぷよから☆4の星ぷよまでは同じレアリティの通常キャラクターカードと比べて5倍の経験値を、☆5の月ぷよでは7.5倍、☆6の王冠ぷよは月ぷよの更に5倍の経験値を得る事ができます。素材系のカードを使用する場合も同色で合成する事でボーナスを貰えますから、合成は基本的に同じ属性色で行いましょう。

 

プレイヤーを悩ませる要素の一つかもしれない合成に必要なコインですが、これは主にパワーアップさせたい大元のカードのレベルによって変化します。

 

通常のキャラクターカードを素材にする場合は素材カードのレアリティで変化する10〜100コインを基本にして、そこに大元のカードのレベルを掛けた値が必要なコイン数になります。

 

素材にするカードが☆1で10、☆2で25、それ以降は100コインが基本値なので、例えば☆2のカードを素材にした場合25コイン×大元のカードのレベル=合成消費コインという計算です。

 

素材系のカードを使用する場合は一律で100コイン×大元のカードのレベル=合成消費コインになります。

 

コイン数にしても得られる経験値にしても通常のキャラクターカードを使用するより素材系のカードを使用した方が効率が良いですし、特にコインに関しては強化したいカードのレベルに関係しますから素材はまとめて合成する事で必要なコイン数を最小限にしていきましょう。