ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 紫属性カードとデッキ考察

ぷよぷよクエストの紫属性の特徴として他の「あか」「あお」「みどり」が3すくみの関係にあり属性による半減がある事に比べて「きいろ」とお互いに倍のダメージを与える関係にあるだけで半減がない事と、全体攻撃が可能なくろいポポイが存在している事、またフラウを代表とした「どく」の状態異常のスキルを持つカードが存在している事が挙げられるでしょう。

 

これは黄属性にも言える事ですが、属性による半減がない代わりに自分が攻撃を受ける側になった時にダメージの半減がない難しさがあるのが難点ではあります。

 

ただし他の3属性への半減がなく「きいろ」が相手だとしてもダメージ量はお互い様なので一方的に不利になる事は無いため、デッキの安定性を高める上でも有効な属性色と言えるかもしれません。

 

紫属性 コンビネーション

コンビネーションで考えてみるとどの属性にも幅広く対応している「ガールズ」は勿論ですが紫属性は比較的「ボーイズ」と「どうぶつ」に該当するカードが充実しており、特にクルークやシェゾなどの攻撃面で優れたカードがいるのも特徴です。

 

またミステリアスな色合いからか、「ナゾ多き」や「まもの」のコンビネーションに該当するカードが多く存在しているので「むらさき」単色でコンビネーションボーナスを発動させられるデッキを構築できる事も覚えておくと良いでしょう。

 

ナゾ多き コンビネーションの説明と特徴

 

まもの コンビネーションの説明と特徴

 

その他にもオリジナルのポポイとくろいポポイは該当しないので注意が必要ではありますがリーダースキル「タフネス」を持つブラックタイガーも在籍する「にくきゅう」や自属性のHP増強のリーダースキルを持つラグナスとシェゾ、その派生カードなどが該当する「剣士」も紫属性を多く盛り込んでコンビネーションボーナスを発動させるデッキを考える事ができます。

 

イベント限定カードではありますが紫属性の代表格として挙げられるくろいポポイは「こうげきタイプ」で全体攻撃と言う特性上、全体攻撃の弱点である攻撃力の低さが改善されているためリーダーにしてもデッキメンバーにしても非常に優秀なカードです。

 

デッキに組み込む場合はリーダーにして全能力値アップにしても良いですし、デッキメンバーにするなら前の方に配置して最初に全体攻撃をするのがお勧めです。

 

紫属性 コンビネーション

固有スキル「どく」を持つフラウとくろいポポイの「封印」スキルを組み合わせて使用できるほか、攻撃に優れたカードが多い紫属性ですがこうげきタイプはHPと回復面で不安があるのでフィーバー回復シリーズのユウちゃん&レイくんを投入したり、リーダースキルやサポータースキルを上手く利用して安定面も高めたデッキ構成を考えていくと良いでしょう。