ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 森の貴族シリーズ

ぷよぷよクエストの森の貴族シリーズの紹介です。

 

森の貴族シリーズは2015年9月30日から10月4日までの期間で開催されたお宝収集タイプの個人イベント「ティーカップ収集祭り」の特攻カードとして、セヴィリオと共に登場した新規シリーズです。それぞれの名前の由来と名称が全てダジャレになっている事でも微妙な笑いを誘っているこのシリーズを掘り下げてみましょう。

 

まずは気になるスキル…ではなく、名前のダジャレからですね。赤属性のマントヒヒ、言うまでもなくイラストのマントとマントヒヒを掛けています。青属性はマングースカ、モデルのマングースと眠たそうな様子…ぐーすか?を掛けているようです。

 

緑属性はカンガエルー、考える人ならぬ考えるカンガルーです。王冠をかぶったえらいライオン、エライオンは黄色属性、ヤギがモデルのタニンゴートは英語のgoat(ヤギ)と他人事…若干寒くなってきたところで気になるスキル効果に移りましょう。

 

バランス重視のリーダー・固有スキル

森の貴族シリーズ自体がバランスタイプと言う事もあり、リーダー・固有スキルともにタイプに依存する物になっているのがこのシリーズの特徴です。そのため、基本的にデッキ構成がバランスタイプよりのメンバーに限られます。

 

固有スキルは敵単体に[バランスタイプの攻撃力の合計]×(最高☆6で)6倍の属性攻撃を行うと言うもので、必要ぷよ数は30個と低コストで撃てる事が魅力的な攻撃系のスキルです。似たようなものに海賊シリーズ(こうげきタイプ)の[同属性の攻撃力合計×5倍(☆5・ぷよ数40個)]くろいアコール先生(たいりょくタイプ)の[全カードの攻撃力合計×5倍(☆6・ぷよ数50個)が有りますが、これらと比べて発動条件が軽く、更に倍率も高い点が優秀と言えます。

 

ただし、タイプ依存でバランスタイプに限られる事から火力が期待できないのがデメリットですので、これを補えるすずらん+αシリーズとの組み合わせは必須と言えるでしょう。このためコンビネーションと言うよりはいかにバランスタイプで安定性を高めるかに重きを置いたデッキ構成が求められます。

 

リーダースキルもバランスタイプ向けの物で、バランスタイプの攻撃力と体力を上昇させるものです。☆4で1.2、☆5で1.5、☆6で1・8倍の上昇率は決して低くはないのですが、バランスタイプよりのデッキ構成で回復力を期待できないので安定性に欠けてしまう可能性が高くなります。

 

リーダーとして起用するよりはバランスタイプデッキのメンバーとして、前述の固有スキルを活かした火力要員とした方が無難でしょう。バランスタイプでデッキを組む事が出来るカードを持っているのであれば混色・単色を問わずに組めるカードなのでなかなか優秀と言えますね。

 

問題となる回復力もこれが問題にならないバトル迎撃デッキのリーダーとしては良いかもしれません。例えば同タイプでタフネス持ちのさかな・西洋妖怪シリーズとの組み合わせです。コンビネーションとリーダースキルとの関係で落とされにくく、対戦相手にとっては非常に挑みにくいデッキになります。