ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト ☆6実装!みどりの魔法使いマシュー

ぷよぷよクエストマシューは2014年10月29日から11月2日で開催された「第2回ハロウィン祭り」でチキータと共にイベント特攻カードとして登場したカードです。ストーリークエスト第2弾でアルベルトが、第4弾でリチャードが取り上げられて☆6実装がなされてきた魔法使いシリーズの「みどり」の彼が満を持して2015年10月14日から開催のストーリークエスト第6弾「めざせ!大人の魔法使い」でめでたく☆6実装となりました。

 

前イベントで入手済みのユーザーもこのイベントで入手すると言うユーザーもいると思いますが、改めてマシューについておさらいしておきましょう!

 

ステータスとコンビネーション

 マシューを含む魔法使いシリーズはこうげきタイプでレア度は☆4〜6、コスト量は14・20・28でタイプとコストは魔導学校シリーズと同じですが全体のステータスとしては体力で勝ります。☆4から☆5へのへんしん合成にはぷよゼリーが必要で、☆6へのへんしんには現状今回のストーリークエストでのみ入手できる専用へんしん素材「☆6緑の薬草」×5が必要になりますからイベント中に頑張って入手しましょう。

 

コンビネーションは汎用性が高い「ボーイズ」のみです。固有スキルの関係上チャンスぷよ生成系のカードとの相性が良いので、同属性で「ボーイズ」のパノッティとの組み合わせがオススメです。

 

チャンスぷよ消費の固有スキル

固有スキル「ウインドゴースト」は、フィールド上のチャンスぷよを消費する事で全体攻撃をするスキルです。ダメージ計算としては、【チャンスぷよの数×自身の攻撃力×1〜3倍】の威力になります。余談ですが2015年5月19日までは1.5倍だった☆5もスキル修正によって2倍になっており、今回実装の☆6では3倍の威力で攻撃を行います。

 

チャンスぷよを消費する攻撃スキルはピエロ・ドッペルゲンガーアルルがいますがこちらは【チャンスぷよの数×1万〜4万】の属性固定ダメージです。比較してみると基本的にバランスタイプではありながら赤属性で攻撃力が高めかつスキル自体の固定ダメージ量の大きさからピエロ・ドッペルゲンガーアルルの方が火力において勝っています。マシューの場合は攻撃力を基準とするのでリーダースキルやすずらん+αシリーズのスキルによる効果が有効ですからこれらのカードを活用しましょう。ただしこのスキルによってチャンスぷよによる攻撃と回復、他のカードのスキル溜めの機会が失われてしまうのでデッキに組み込むならこのスキルを中心にする必要があります。

 

ターンプラスのリーダースキルはイベント向け?

リーダースキルは【青属性ターンプラス】でステージ開始時に得意属性である青属性のカードのターン数を一定確率で1〜3プラスする効果があります。ステージごとに判定がなされ、ニコ生の発言によると☆5での発動確率はおおよそ50%前後だと言われています、☆6になってからの確率はさらに高まると言う報告もありますがこれから更に試す必要がありそうですね。ですがやはりバクチ的な要素が強いリーダースキルなのであえてリーダーに据えるのは残念な事とにあまりお勧めはできません。

 

ただしこのリーダースキルの利点としては、☆6かつリダサポを揃える事で最大+6ターン相手の攻撃を遅らせる事が出来る最高レベルの足止め力、そしてギルドイベントなどでの”盾”が存在しないのでどんな敵にも使えると言う点があります。一定確率、と言うのがネックではありますがマシューを☆6にしてからサポートも揃えて試してみるのも面白いかもしれません。