ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 育成を優先させるカードとは

魔導石を無料でGETする方法

 

ぷよぷよクエストのクエストでのドロップに加え各種チケットガチャや魔導石ガチャ、イベント報酬等で入手し所持するカードが多くなるにつれてどのカードから育成するか迷う場面も多くなると思います。

 

育てたいカードのレアリティやレベルが上がるにつれレベルアップに必要な経験値も大きくなり、より多くの素材や強化素材自体のレアレティの高さが求められますし合成に必要なコインの費用もかさんで来ますから優先順位を決めて自分のデッキで有用なカードを育成していきましょう。

 

例えば通常のクエストよりもギルドイベント等に力を入れたいと言うユーザーと、イベントよりはぼうけんマップを進めたいと考えるユーザーとでは育成に力を入れるカードも違ってくるのであくまで1例ですが優先させてパワーアップすると良いと思うカード群をいくつか挙げてみます。

 

魔導学校シリーズ

アミティ・シグ・リデルは初期で1枚は入手可能ですしその他のカードも入手しやすく、☆6にまで成長可能かつリーダー・固有スキル共に使いやすく汎用性も高いカード群です。

 

リーダーに据えての単色または単色よりのデッキにも多色デッキのスタメンとしても使い勝手が良く、各カードが該当するコンビネーションも豊富なためギルドイベント等の特殊デッキでないのならばほぼスタメン入りさせて損は無いでしょう。同色の攻撃力アップのリーダースキルは☆4の段階で最高値の2倍になりますから、デッキコストが低い内は☆4のレベルMAXで育成を止めておき他のスタメンを育てても良いかも知れません。

 

タフネス系

タフネス盾等も存在しますが有用なリーダースキルであることには変わりなく、1〜2枚は育てておきたい所です。

 

代表格であるさかなシリーズでは序盤から入手しやすいニジイルカ、「毒」や「封印」と合わせて効率的に使える「むらさき」属性のブラックタイガーはお勧めです。西洋妖怪シリーズは敵の残りHPに応じてダメージを与えられるスキルから特に毒盾を持つBOSS等に有効な事もあり、「タフネス」と共にギルドイベントで活躍するカードと言えるでしょう。

 

タフネスパーティについて

 

状態異常スキル系

フラウ、ウンディーネ、カーバンクル、くろいポポイを代表にした状態異常系スキルを持つカード群はギルドイベントだけではなく特に5巡目以降の攻撃力と体力の高いぼうけんマップのBOSSにも有効なので是非育てておきましょう

 

「封印」を持つとりシリーズのスキルを採用したい場合には、☆3の状態でスキル要員にしておくことでデッキコストの圧迫を防ぐ事ができます。

 

その他にも時に「タフネス」で耐えるよりも扱いやすい体力倍化のリーダースキルを持つSUNシリーズや、比較的新しいカード群として特に必須と言われている漁師ボーイズ、童話シリーズ等もお勧めですがまずは自分の手持ちのカードとデッキ構成を考えて育成するカードを決めて行きましょう。

 

童話シリーズの使い方