ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)ふんいきトーク コンビネーションの説明と特徴

魔導石を無料でGETする方法

 

ぷよを消すのに言葉は不要、バトルで示せ!と言わんばかりに言葉を話さないキャラクターが該当するのがこの「ふんいきトーク」のコンビネーションです。チューラップシリーズを中心にバルトアルンデスやおにおん、イベント報酬カードのカーバンクルと1周年配布カードの1周年バージョンのカーバンクル、シルフやウィル・オー・ウィスプ等がこのグループに当てはまります。

 

リーダスキルとして全能力値アップを持ち、3ターンの間攻撃を封印できる属性に依存しない封印を固有スキルとして持つカーバンクルが所属しているので入手している場合は勿論デッキに加えましょう。ただし、オリジナルのカーバンクルをリーダーカードに据えた場合、コストが高いためユーザーランクが高くないと他のカードが限られてしまうのである程度ユーザーランクが上がるまでにレベルを上げておくのが良いかも知れません。

 

1周年バージョンの方はオリジナルと比べるとやはり能力値としても見劣りがしてしまいますが、コストが低めなのに加え1ターンの間味方の全てのカードの攻撃力1.5倍と言う属性色に依存しないスキルを持つので汎用性は高くなっていますからこちらはリーダーでは無くデッキに加える方が良いでしょう。カーバンクルを所持していないならコンビネーション強化を持つどんぐりガエルとバルトアルンデスがお勧めです。

 

このコンビネーションに該当するキャラクターの中核をなすのが所謂雑魚カード扱いされがちなチューラップシリーズですが、当然の低コストと精霊シリーズよりも下位ではあっても状態異常のスキルを持つのが大きな特徴です。状態異常の発動確率はかなり低いのですが同じカードを大量投入する事で上がります。

 

同カードのみではコンビネーションが発動しないので注意が必要ですが、コストの穴埋め要員として加えておいても良いでしょう。精霊シリーズからはシルフが該当しているので彼女の持つ状態異常「混乱」固有スキルと相性が良い紫チューラップの「毒」は組み合わせて発動させればさらに有効です。

 

能力値とコストの高いキャラクターと低コストのキャラクターのそれぞれが該当するのでステージによって多様なデッキが組めるコンビネーションですが、基本能力値が高いカーバンクルを除いて火力重視のキャラクターがいないので魔導学校シリーズや初期シリーズ等を組み込んでも良いでしょう。

 

魔導学校のコンビネーションの説明と特徴