ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト グリープの紹介と変身素材について

ぷよぷよクエストの人気キャラ「グリープ」はドラウド3世やインギールと共に西洋妖怪シリーズに所属するキャラクターで、2014年3月19日から23日まで開催された第3回プワープカップで特別限定報酬カードとして初登場しました。また、その後も2014年9月22日から11月3日までの期間限定でぷよポイント交換所の目玉アイテムとしても登場しています。

 

グリープのタイプ

西洋妖怪シリーズはバランスタイプで、さかなシリーズと同じリーダースキル「タフネス」を持ち、敵単体の残りHPを5〜15%で削ると言う少し変わった固有スキルを持っていることが共通する特徴と言えるでしょう。

 

「タフネス」に関しては特記しませんが、イベント戦やタワーBOSSが仕掛けてくる攻撃に有効なリーダースキルなのでリーダーないしはデッキの2番手に組み込んで損は有りません。

 

一風変わったこの固有スキルが与えるダメージのパーセンテージはフラウの状態異常スキル「どく」と似ていますが、「どく」と比べて相手のターン数経過を待つ必要がない即効性と絶対にダメージを与えられる確実性と言うメリットがあります。

 

ただし、スキル発動に必要なぷよの数が50個と多い事とターゲットの残りHPによってダメージ量が変化する事、最も重要な点として与えるダメージに属性は依存しない物の属性に対する無効シールドには依存すると言うデメリットになりうる点があるのでそこはしっかり理解して活躍させましょう。

 

 

 「むらさき」属性で「ボーイズ」「まもの」☆5からは「はばたき」のコンビネーションに該当するグリープは汎用性が高く、特にクルークやシェゾ、つよいラグナスなどの攻撃に優れたカードと組ませる事で活躍の幅が広がるカードと言って良いでしょう。

 

こうげきタイプのカードの中に入れて安定性を高めるのも有効ですし、タルタル等のかいふくタイプが多い「ボーイズ」のリーダーに据えておけば致命的な一撃を食らったとしても「タフネス」で持ちこたえ回復スキルで立て直す事が可能になります。

 

コンビネーションの説明と特徴

 

グリープの固有スキルが与えるダメージのパーセンテージは☆3で5%、☆4で10%、☆5で15%と上昇しますし、☆5からは「はばたき」コンビネーションも獲得するので是非レアリティを上げておきたい所です。

 

はばたきコンビネーションの説明と特徴

 

そのためのへんしん合成に必要な特殊素材は「☆4いのちの人形」と「☆5いのちの時計」で、☆3から4にへんしん合成させるためには「いのちの人形」が4枚、☆5になるためには「いのちの時計」が5枚必要です。

 

既に入手しているユーザーならレベルを上げてへんしんさせることをお勧めします。また、今後再来イベントやぷよポイント交換所に再登場する可能性もありますからまだ入手していないユーザーはチャンスを逃さず是非ゲットして下さい。