ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 幻獣シリーズについて

 

ぷよぷよ!!クエストアーケードでは幻獣プリンセスシリーズとして登場している幻獣シリーズは、2014年11月5日から開催された第10回プワープカップから本アプリぷよぷよ!!クエストに順次登場しているシリーズです。

 

2015年3月現在で登場しているのはフェイニィ(あか)、ケルビィ(むらさき)、ユニカ(きいろ)の3カードで、残りのドラーナとグリフォはこれから登場すると思われますから期待してこのシリーズが揃うのを待ちましょう。

 

カードタイプはバランスタイプでレアリティは☆3〜5、☆6の実装の予定はまだないようです。

 

ちなみにこのシリーズは西洋神話の幻獣を可愛らしく擬人化したキャラクター達で、それぞれフェニックス・ケルベロス・ユニコーン・ドラゴン・グリフォンがモデルになっており☆3では幻獣の姿、☆4から頭にティアラを付けた美少女プリンセスのイラストに変わるので進化の過程も楽しめるシリーズと言えます。

 

特徴@リーダスキル

幻獣シリーズのリーダースキルは同色属性の味方カードのHPが70%以下に減った時に受けるダメージを1/2に大幅カットすると言うものです。

 

似たようなリーダースキルとしてはとりシリーズとかいぶつシリーズが挙げられますが、とりシリーズは敵の属性に依存するのに対して幻獣シリーズは自分と同色の味方とそのHPによるので運用の方法からすると異なっています。

 

かいぶつシリーズのリーダースキルはHPがMAXの同色カードのダメージを1/2にするので発動条件が真逆に近く、そのためサポーターとしての組み合わせと言う点で相性が良いと言えるでしょう。

 

つまり、かいぶつシリーズのリーダースキルで初撃ダメージを1/2→HP7割以下→幻獣シリーズのリーダスキル発動で被ダメ−ジを半減→リカバリーでHPMAX、かいぶつシリーズのリーダースキル発動・・・と言う流れが作りやすくなるわけです。

 

ただし両者が同色である事に加え、ダメージを受けないと幻獣シリーズのスキルは意味が無い事を押さえておきましょう。最初からリーダーにしておくと言うよりはデッキの後方に配置しておく方が良いかもしれません。

 

特徴Aスキル

幻獣シリーズは特徴的なスキルとしてチャージスキルを所持しています。

 

これは発動した幻獣シリーズのカードと同色のカードが3ターンの間一切攻撃せず、その3ターンの間に蓄積されたダメージ数はスキルレベルによって1.1〜1.3倍に増幅されて敵1体に対して一気にダメージを与えると言うスキルです。

 

このスキルは割合ダメージ(西洋妖怪)反撃(まものガールズ)反射(アリス)毒等を除いたほとんどの攻撃系スキルダメージに適応する事が特徴で、全てのダメージを貯めておけるので放出した時に敵1体に与えるダメージ量をかなり高い数値にする事が可能になります。

 

また、スキル発動のチャージ中であっても反撃や割合ダメージは与える事ができますからこれらのカードと組み合わせても良いでしょう。

 

敵にダメージを与えないチャージ期間を安全に確保でき、かつ貯めたダメージを更に3倍にする事ができる状態異常の「麻痺」とは非常に相性が良いのでノームとディーナとの組み合わせは特におすすめです。

 

5人揃った幻獣シリーズに期待!

☆3段階ではそれぞれの姿に関係したコンビネーションしか持っていないこのシリーズですが、☆4からは「ガールズ」に該当しますから一気に使いやすくなります。

 

ガールズ コンビネーションの説明と特徴

 

残りの2枚が登場すればおそらく固有のコンビネーションも発動すると思われますから5枚揃ってからの活躍が期待できます。

 

ただしこのシリーズはどちらかと言えばコンビネーションよりも他カードとの組み合わせの方が重要になり、スキルチャージ中の安全確保やリーダースキルを発動しなくてはならなくなった場合のリカバリー、チャージの間にどれだけダメージを蓄積できるか等をよく考えてこそ生きるカードと言えるでしょう。