ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト ドッペルゲンガーアルルの紹介

ぷよぷよクエストのドッペルゲンガーアルルの紹介です。

 

ドッペルゲンガーアルルって?

ドッペルゲンガーアルルはへんしん合成で☆4から☆5に変身させると絵柄だけでなく名称も変わるぷよぷよ!!クエスト初となるカードです。

 

2014年4月21日から2015年3月9日の間、ぷよぷよ!!クエストの「ともだち招待キャンペーン」の報酬カードとして入手可能でした。

 

招待報酬の時には3人招待完了で☆3ピエロ、5人招待で☆4ピエロにするための専用へんしん素材の「☆4あかいクリスタル」、10人招待で☆5のドッペルゲンガーアルルに変身させるための「☆5あかい魔鏡」が貰えました。

 

招待キャンペーン終了後の2015年3月9日から4月6日の期間でぷよP交換所に登場し、それと共に☆6が実装されて専用へんしん素材「☆6真紅の魔鏡」も登場しています。

 

友達招待で入手していないユーザーも手に入れる事が出来るようになりましたが、既にドッペルゲンガーアルル(またはピエロ)を所持している場合は2枚目を持つことは出来ません。

 

高ステータスと汎用性の高いリーダースキル

タイプはバランスタイプですが、属性色の関係上攻撃値が高く回復が低くなっています。最終的なステータスはあやしいクルークに似ており、優秀なカードの多い「あか」「ガールズ」の中でもスタメンとして十分に起用できるレベルと言えるでしょう。ただし運用の仕方によってデッキ構成が大きく変わってくる側面を持つのでリーダー・固有スキルを押さえて有効に活用したいカードです。

 

ちなみにピエロの段階では「ナゾ多き」のみですがドッペルゲンガーアルルになると「ボス!?」と「ガールズ」のコンビネーションに該当し、アルルとは別キャラ扱いになるためコンビネーションも乗る事を覚えておきましょう。

 

リーダースキルはフィーバーどうぶつシリーズや歌姫ハーピーと同じくコンビネーション強化で、ピエロ時は1.5倍、☆5で2倍、実装された☆6ではなんと2.5倍と同系のリーダースキルを持つカードの中で最高値になっています。

 

単純にリーダースキルを活かす場合はサポートに初代シリーズを入れて更なるステータスアップを図ったり、「ガールズ」デッキで歌姫ハーピーをサポートにダブルでコンビネーション強化を図る事もできるでしょう。

 

固有スキルは諸刃の剣?

ドッペルゲンガーアルルの固有スキルは「チャンスぷよの数×1万〜4万」の赤属性固定ダメージを与えると言うものです。

 

本来大連鎖チャンスを発動させるためのチャンスぷよを消滅させる代わりにダメージを叩き出すと言う一風変わったこのスキルを使うか使わないかでデッキの構成ががらりと変わってくるので、先述したリーダースキルをメインにしたり単純な殴り要員としてスキルは使用しないかスキルを主軸にするかを初めに決めておきましょう。

 

この固有スキルを活かすためにはチャンスぷよを存在させておく必要がありますから、チャンスぷよ生成スキルを持つカードと組み合わせる事になります。

 

固定ダメージと言う性質上攻撃力アップ系のスキルによる恩恵は受けられませんが、状態異常の効果は有効なのでウンディーネやディーネと組み合わせるのも有効でしょう。

 

ただしドッペルゲンガーアルルのスキルを無理に使用するよりも、リーダースキルによる攻撃力アップとすずらん+αシリーズの瞬間火力アップのスキルを組み合わせ魔導学校シリーズで攻撃・・・とした方が総合的な火力としては上になりますしデッキとしても組みやすいのが現状ですからあえてスキルを無視して高ステータスを活かすのも良いと思います。

 

総評として基本ステータスの高さから攻撃要員としてもデッキ全体のステータス調整の意味合いとしてもデッキに組み込む有用性が高く、招待キャンペーンで入手できなくてもぷよPを消費すれば入手可能と言う無課金ユーザーにはありがたいこのカードの優秀度は非常に高いと言えるでしょう。

 

スキルを主軸にするならばデッキ構成全体もそれに合わせた構成に、スキル使用にこだわらないならリーダースキルを活用するか殴り要員としてデッキに加えると言う2つの使用法を状況や手持ちのカード、サポーターによって決定して運用することをお勧めします。