ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト カードBOXはどれくらい拡張するべきか

魔導石を無料でGETする方法

 

ぷよぷよクエストのクエストによるドロップや各種ガチャで引き当てた魅力的なカード、次々と開催されるイベントの報酬カード等、どのカードから育成するか迷う以前にカードの所持枠がいっぱいになってしまい『カードBOXがいっぱいいだよ』と言う表示が出て困ってしまったと言う経験をしているユーザーは少なくないと思います。

 

カードBOXに空きを作るためにはカードを合成・売却する方法とカードBOXを拡張すると言う方法がありますが、このカードBOX、皆さんはどれくらい拡張しているでしょうか?1個で5枚分拡張できる魔導石消費や図鑑ボーナスによって現在のアップデート段階での最大枠まで拡張しているユーザーもいるでしょうし、厳選したスタメンのカードにプラスして素材カードのみを所持していると言う人もいるかもしれません。

 

イベントごとに特攻カードや報酬カードを増やしていくと際限無くカードは増えて行きますから、使わないと思えば処分してしまっても良いでしょうし記念として取っておきたい人もいるのでカードBOXの拡張に関しては本当に自分の考え方次第だと思います。

 

残しておくカード

あくまで個人的にですが、私は通常のクエスト用のスタメンデッキ・イベント用のカード・へんしん合成用の特殊素材を中心として200枚程度にしています。

 

大まかな中身としては魔導学校シリーズ、タフネスを2枚、追撃、フラウとウンディーネ、封印系、初代シリーズ、SUNシリーズ、漁師ボーイズ、イベントの報酬カードで使用頻度の高いカード群等々です。

 

特にへんしん合成に必要な素材は売ってしまって後で後悔すると言う事があると思いますので、どうしても他に削るカードが無くて素材カードを売却するくらいであればカードBOXを拡張する方が良いかもしれません。

 

また、同シリーズのみのコンビネーションであれば他のコンビネーションを採用したり、汎用性の高い属性色を中心にする事でカードの所持枠を圧迫させないと言う方法もあります。

 

ただし、あくまでどのカードを取っておきたいかは人それぞれで、例えば観賞用にカードを並べておきたい人には最大限までの拡張をお勧めしますし省エネ派で少数精鋭思考ならば本当に最小限で良いと思います。