ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ

ぷよぷよクエスト 赤属性カードとデッキ考察

赤属性はなんといっても「ガールズ」が多く、また攻撃力に優れたカードが多いのが特徴でスタメンだけでなく控えのカードやサポーターも含めて全てを赤属性の「ガールズ」で統一する事も他の属性色と比べて圧倒的に揃えやすくなっています。
そのため「あか」単色は勿論ですが赤よりで2色〜多色デッキにしたとしてもコンビネーション「ガールズ」が途切れず発動させ続ける事ができるので全体としてのステータスが高く維持されやすいのも特徴です。

 

赤属性リーダースキルは

リーダースキルとしては安定して味方の攻撃力UPを図れるアミティや、赤属性特有の「ガールズ」所属キャラクターの多さを活かした単色ないしは単色よりのデッキを組むならレベッカをリーダーにして最大で2.5倍の攻撃力UPの効果に加えてコンビネーションボーナスを発動させるのもお勧めです。

 

ガールズ コンビネーションの説明と特徴

 

ヒロイン同士と言う事もあるのか1ターンの間同色カードの攻撃力を最大3倍にする固有スキルを持つりんごは非常に相性が良く、リーダーを変更してもこのスキルが活かしやすい赤デッキの特性上スタメンに入れておくのがお勧めのカードの1人と言えるかもしれません。

 

☆6のレベッカをリーダーにしている場合、なぞり消しの数を3ターン10個に増やし同時消し係数が4倍になるスキルを発動させ、更にまものシリーズから赤属性かつ「ガールズ」のスキュラを組み込んで同属性のカードの通常攻撃を全体攻撃に変換するスキルを重ねて発動させる事で単色デッキであれば全員が恐ろしいまでの火力で全体攻撃ができると言う圧巻の攻撃を繰り出す事も可能になるので是非一度は見ておきたい所です。

 

ただしフィールド上に赤ぷよが存在しているのが必須条件になるので、赤属性最大の特徴である単色の「ガールズ」統一が可能と言うメリットからは外れてしまいますがおしゃれコウベやオサの様なNEXTぷよを自属性色に変換するスキルを持つカードと非常に相性が良いと言えます。

 

「あか」・「ガールズ」統一のコンビネーションからはあえて外れますが、HPがMAXであると言う条件付きで最大攻撃力3倍の効果を期待できるのがあやしいクルークをリーダーカードにしたデッキです。

 

この場合は元々攻撃力の高い赤デッキを更に攻撃面で特化させた攻めの構成ですが、ダメージを受けてしまうと途端に攻撃力が落ちてしまうのでサポーターを魔導学校シリーズにして安定性を図るのも良いでしょう。

 

スタメンで相性が良いのはオサとフィーバー回復シリーズのゴゴットで、ゴゴットの固有スキルでいつでも回復が可能な状態にしておく事でリーダースキルの効果を途切れさせない様にしておき、オサのNEXTぷよ変換スキルで高い攻撃力の内に攻撃をすると言う戦術が考えられます。

 

加えてこの3人を並べておけば「ボーイズ」のコンビネーションを発動させる事ができますから並べ方にも注意しましょう。

 

このデッキにおいてもりんごの固有スキルは有効ですし、オサに加えてルルーを組み込みフィールド上のぷよ色変換スキルを発動させ更にHPがMAXでリーダースキルの恩恵を受けた場合の効果が最も期待できるのがこのデッキならではで、リスクはある物のそれを上回るロマンデッキとも言えます。